> > 悪魔召還で上乗せをつかみ取れ『デビルサバイバー2 最後の7日間』が登場
ニュース
新機種発表
悪魔召還で上乗せをつかみ取れ『デビルサバイバー2 最後の7日間』が登場
オリンピア

デビルサバイバー2 最後の7日間
オリンピアより新機種『デビルサバイバー2 最後の7日間』が登場する。『麻雀物語3-役満乱舞の究極大戦-』に続いての新基準AT機第2弾で、ATの純増枚数は、1Gあたり約2.8枚となっている。

通常時は1G=1ptのポイント制を採用。200ptでチャンスゾーンに突入する。そして、500ptでAT直撃の期待が持てるようになっている。このポイントの獲得は「エンカウントバトル」で敵を倒したり、連続バトルとなる「サバイバルバトル」にて……となる。

AT「最後の7日間」は“枚数管理型”を採用。開始時に全役で上乗せが発生する悪魔を召還。ここで得た枚数に50枚を加えたものが初期ゲーム数となる。ART中は召還された悪魔がカギ。悪魔にはそれぞれ「チェリーで上乗せ・ベルで上乗せ・上乗せが2倍」などの特徴が用意されている。また、悪魔にはランクも存在し、上位ランカーほど同じ条件でも上乗せで得られる枚数が増える仕組みだ。

この悪魔を召還する確率は平均1/6.4。同時に複数が登場することもあるが、悪魔が4体いる状態になれば「レアBURST」となってレア小役の確率も約1/5.4とアップし、上乗せの大チャンスとなる。

悪魔の総数は77種類。50G間リプレイや斜めラインのベルで上乗せとなる“最恐悪魔”に出会うのが大量出玉獲得の鍵となる『デビルサバイバー2 最後の7日間』は、2015年6月8日からの導入を予定しているぞ!

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:デビルサバイバー2 最後の7日間
このニュースの関連URL:オリンピア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る