> > ヤバい奴らがやってきた!『CRAコスモアタック7』愛喜から登場
ニュース
新機種発表
ヤバい奴らがやってきた!『CRAコスモアタック7』愛喜から登場
愛喜

CRAコスモアタック7
この度、業界に新規参入したメーカー・愛喜(代表取締役・小林慶子)。決して大きなメーカーではないが高い開発力としっかりしたコンセプトを持っている。その愛喜・第一弾のパチンコがデビュー! その名も『CRAコスモアタック7』だ。

本機種は液晶非搭載の普通機。いわゆる“オール10”と呼ばれる、賞球すべてが10個戻しという昔懐かしいレトロ仕様なのだ。派手な演出のデジパチとMAX機を主体とした出玉性能がメインとなっている現在だが、愛喜はあえてそれと真逆の機種を世に送り出した。

いわゆる大当たりというゲーム性はなく、役物入賞などによって開放するアタッカーやチューリップへ玉を入れることによって出玉を獲得。また盤面中央にある役物上部の入賞口に入れば、盤面下部の連動アタッカーが開放し、より多くの出玉が獲得できる仕組みとなっている。

現在主流のデジパチとは一線を画す、昔ながらの遊べるタイプのパチンコ機となっている。とは言え、釘調整によっては驚くほどの出玉となる可能性も秘めており、遊べる上に、夢も広がるのだ。

ゲーム性はシンプルそのものだが、実は技術介入の要素もあり、上級者やベテランパチンカーにとっては腕の見せどころ!? ストロークを定めて、役物を狙うという昔ながらのまさにパチンコゲームの王道をいく『CRAコスモアタック7』。

シンプルながらも、盤面上部の役物を経てメインチャッカーに入賞する時のワクワク感は格別だ。またそこへのルートも多彩で、王道の垂直式スペシャルルートや、イレギュラー入賞など、パチンコが持つ最大の楽しさ、玉の動きが堪能できる。

アタッカーの連動によって、コツコツと出玉を獲得し、長時間ゆっくりと遊べる『CRAコスモアタック7』。東北地方などすでに一部の地域では導入が開始されており、今月以降から全国のホールに順次、導入されていく予定だ。

台数は少ないかもしれないが、ホールで見かけたら是非打ってほしい逸品だ!」

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRAコスモアタック7
このニュースの関連URL:愛喜




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る