> > 『吉宗〜極〜』の全国導入が決定
ニュース
新機種発表
『吉宗〜極〜』の全国導入が決定
大都技研

吉宗 〜極〜
『吉宗』の別スペックとして、2014年2月に一部ホールで導入された『吉宗〜極〜』の全国導入が決定した。

リール部分や液晶演出などのゲーム性は『吉宗』と同じ。変更されたのは、疑似ボーナスのBBとAT「暴走大盤振舞」の出玉性能。そして、天井ゲーム数だ。

BBの変更点は、枚数管理型の規定枚数が320枚+αへと増加。さらに、上乗せ特化ゾーンの突入も約束され、通常BB中の青7揃いが1G連+AT確定となるダブルライン揃いのみとなったことだ。

また、 AT「暴走大盤振舞」も、開始ゲームが80Gへと増加。上乗せ特化ゾーン「将軍RUSH」も上乗せ性能をアップさせ、その期待値は、約300Gとなった。

しかし、出玉がパワーアップした代償として、初当たり確率は下がることとなる。その一つとして、天井ゲーム数が1428Gと深くなっているので注意しよう。

パワーアップにより、BBの期待獲得枚数は約700枚に。1回のBBで展開を大きく変えることができた4号機の初代を彷彿とさせる荒波スペックの『吉宗〜極〜』。全国導入は、2015年6月8日からを予定しているぞ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:吉宗 〜極〜
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る