> > 玉の行方は天真爛漫『CRA羽根らんま1/2』SANKYOより
ニュース
新機種発表
玉の行方は天真爛漫『CRA羽根らんま1/2』SANKYOより
SANKYO

CRA羽根らんま1/2
あの人気漫画が羽根物になって2015年初夏に戻ってくる。その名も『CRA羽根らんま1/2』。モチーフになっているのは、高橋留美子の大ヒット漫画「らんま1/2」。両性の身体を持つ不思議キャラ・らんまを主人公としたコメディ漫画の傑作だ。発売元はSANKYO。同社では既にデジパチとして市場に送り出している実績もあるコンテンツだ。

今作はしかし、羽根物としては初デビュー。原作の天真爛漫でダイナミックなストーリーにふさわしい実に面白い機種に仕上がっている。

羽根に拾われた玉は、タイミングと個数によって役物の左右に振り分けられる。左側は「女ルート」、右側に行けば「男ルート」で、左側からも十分当たりを狙えるが、熱いのはなんと言って右側の「男ルート」だ。

こちらに流れた玉はタイミングさえ合えば激アツのスペシャルルート「飛竜昇天破」に到達。垂直落下でVゾーンをダイレクトに狙えるのだ。

もう1つの左側の「女ルート」も色々な仕掛けがあり、変則当たりや役物中央にある「呪泉郷」ルートからVを獲得することも可能。

スペックは1個賞球の最大払い出し2000発タイプと、定番のラウンド振り分けタイプの2種類用意された。どちらも展開がよければ、羽根物としても十分な爆発力があるだろう。

ラウンド振り分けシステムも斬新で、ローターによる玉の動きが視覚的にも楽しい。多彩な入賞ルートと伴って、従来の羽根物とは一線を画した『CRA羽根らんま1/2』。全国のホールデビューは2015年7月6日から。ホールで見かけたら是非とも遊技してほしい。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRA羽根らんま1/2
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る