> > 新基準でのスタンダードのひとつとなる!?『パチスロEVANGELION・希望の槍』が登場
ニュース
新機種発表
新基準でのスタンダードのひとつとなる!?『パチスロEVANGELION・希望の槍』が登場
ビスティ

ヱヴァンゲリヲン・希望の槍
5号機創成期から続けてリリースされているヱヴァシリーズ。その最新作となる『パチスロ ヱヴァンゲリヲン・希望の槍』が発表された。

新検査方式では「1Gあたりの純増が約1.5枚のボーナス+ARTが主流になる」と予想されているが、まさに本機種のシステムがこれにあたる。新基準機のスタンダードとなるか、原作のネームバリューとともにシステムも要注目だ。

ボーナス+ARTといえば、数々の趣向を取り入れた『パチスロEVANGELION ART』を思い浮かべる方も多いだろう。だが、今回はボーナス主体型のシリーズ機を踏襲したリール配列となっており、順押しだけでなく逆押しにも有効な小役狙い手順が存在するのが特長だ。

ボーナスは4種類あるが、REGに相当するものが存在しない。赤7揃いと青7揃いのスーパーBIGは純増約252枚で、ART突入期待度が約50%。その一部は、プレミアムボーナスとなって、ARTゲーム数上乗せの「EVA CRASH」を高確率でストックする。黄7揃いと「青7・青7・赤7」揃いは、ノーマルBIG。純増は約203枚でART突入期待度が約30%となっている。

ARTは、ボーナスからだけでなく、通常時からも突入する可能性あり。前兆ステージ経由と、期待度約50%の自力高確「第10使徒迎撃作戦」から当選した場合は「EVA CRASH」の当選も確定する。

ART「EVANGELION IMPACT」は、前述の通り1Gあたりの純増が約1.5枚。初期ゲーム数は、50〜150Gとなっている。この消化中にポイントとなるのが「EVA CRASH」だ。発生した時点で、平均30Gのゲーム数上乗せが確定。また、特化ゾーン「Piano Mode」への移行にも期待できる。

なお、この「EVA CRASH」は、ボーナス成立時にも発生する可能性あり。その一部は「暴走モード」となって3桁ゲーム数以上の上乗せを期待できる。また、赤7揃いのスーパーBIGからは「EVA CRASH」の0G連となる「Code:777」が発生することもあるぞ。

そのほかにも裏モード的な存在として「神殺しモード」も搭載。突入すれば「EVA CRASH」の連打が止まらない!? 原作ファンならずとも期待したくなる内容に仕上がった『パチスロ ヱヴァンゲリヲン・希望の槍』。導入は、2015年6月22日からの予定だ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:ヱヴァンゲリヲン・希望の槍
このニュースの関連URL:ビスティ




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る