> > 1種+2種革命! あらゆる場面で熱くなれ『CRフィーバーマクロスフロンティア2』SANKYOより
ニュース
新機種発表
1種+2種革命! あらゆる場面で熱くなれ『CRフィーバーマクロスフロンティア2』SANKYOより
SANKYO

CRフィーバーマクロスフロンティア2
大ヒットアニメ「マクロスフロンティア」が再び、SANKYOの手によってパチンコ台として登場する。新機種プレス発表会が行われたのは2015年6月15日。会場となった東京・渋谷「南国酒家 迎賓館」はメディア関係者で盛況を博した。

発表会は迫力あるオープニング映像に続いて、同社・取締役専務執行役員・営業本部長の富山一郎氏の挨拶で幕を開けた。その後、詳細な実機説明のプレゼンテーションが行われ、新機種『CRフィーバーマクロスフロンティア2』の魅力がたっぷりと語られた。

「マクロスフロンティア」は2008年4月からテレビアニメ作品として登場し、その後映画などさまざまな形で展開された人気コンテンツ。独特のキャラ設定と世界観に根強いファンが多いことでも知られている。

元々は宇宙空間を旅するファンタジックかつスケール感抜群の物語であるが、特徴になっているのはシリーズの伝統である「歌姫」。今作でも歌がひとつのキーワードになっている。1980年代の清純派アイドル風のランカ・リーと、現代の洋楽ディーヴァ風のシェリル・ノームがダブルヒロインとして活躍する。

スペックはライトミドルとして1種+2種混合機となっている。またランクアップ式ボーナス「フロンティアVコンボ」が採用されており、ラウンド中の演出が出玉の鍵を握っている。そのために大当たりに至るまでの通常時とラウンド中とあらゆる場面で熱くなれるゲーム性なのだ。

そして何よりもシリーズ最大32曲もの楽曲が搭載されているところが魅力。シェリルが歌う「禁断のエリクシア」「ユニバーサル・バニー」、ランカが歌う「放課後オーバーフロウ」「ホシキラ」などの新搭載曲がたっぷり楽しめる。

期待度50%を超える「歌姫降臨」「トライアングラーゾーン」「次回予告」などの激アツ演出もわかりやすく、長時間遊技でも飽きることはないだろう。「楽曲リーチ3段階発展」「ヒロインリーチ」「ストーリーリーチ」など原作の世界観を活かしたリーチアクションも『CRフィーバーマクロスフロンティア2』ならでは。

全国のホールに登場するのは2015年8月中旬から順次となる。原作を知らなくても十分楽しめ、遊びやすい『CRフィーバーマクロスフロンティア2』に期待が高まる。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRフィーバーマクロスフロンティア2
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る