> > あのナナシーが帰ってキタッ!『CR SUPER電役ナナシーDX』豊丸より
ニュース
新機種発表
あのナナシーが帰ってキタッ!『CR SUPER電役ナナシーDX』豊丸より
豊丸産業

CR SUPER電役ナナシーDX
2015年6月25日、東京・秋葉原にあるAKIBAカルチャーズ劇場にて期待の新機種の発表会が開催された。新機種の名は『CR SUPER電役ナナシーDX』。伝説の名機がついに蘇ったのだ。発売元はもちろん豊丸産業。

発表会は、同社の永野弘之取締役営業本部長の挨拶で幕を開けた。続いて企画本部長の沢田享伸氏と営業本部の山田麻友美氏より開発コンセプトの説明と詳細な機種プレゼンテーションが展開された。

後半はスペシャルゲストとして、本機種にも登場している人気アイドル・ALLOVER(オールオーバー)が登場。「超えてけエブリシング」「超絶カオス」を披露し会場の大拍手を浴びた。その後、楽しいトークに続いてフォトセッションが行われ、発表会は盛会のうちに幕を閉じた。

初代から数えると約20年の歳月を経て登場した『CR SUPER電役ナナシーDX』は「じっくり遊べてたっぷり楽しめる!」がキャッチコピー。それに相応しいスペックが3タイプ用意された。大当たり確率1/66.9の66VV、1/99.9の99V、1/121.8の121Fと、どれも遊びやすいパチンコに仕上がっている。

まさに「懐かしいけど新しい!」という言葉がピッタリだ。1996年の『ナナシー』、2005年の『ナナシーゲット』、そして2007年の『ナナシービッグ』と、どれも楽しめる素晴らしい機種だったが、今作では大当たり中がさらに進化しており、一般電役ならではの連チャンが狙える。しかも『ナナシーゲット』に搭載されていた、大当たり後に次の大当たりが始まる「まるまる得するシステム」に加えて「上乗せチャンス」も追加されている。

新しく設置された巨大ギミック「コインインパクト」は一発告知の役目も果たし、ゲーム性に一層の彩りを与えている。また「ベーシックモード」「DXモード」の2つが選べるのも嬉しい。往年のファンには是非「ベーシックモード」で遊技してほしい。

今作では盤面中央にあるクルーンのスタート穴に「DXスタート」を搭載。ココに入れば通常よりも高い確率で大当たり抽選が行われるようになっている。

ノーマルリーチでも十分な期待ができる上に多彩なゲーム性を搭載した『CR SUPER電役ナナシーDX』。誰もが待ち望んでいた遊べて楽しいパチンコの登場だ。全国のホール導入時期は2015年8月17日を予定している。

もう、その日が待ちきれない!!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR SUPER電役ナナシーDX
このニュースの関連URL:豊丸産業




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る