> > オリジナルコンテンツと新機軸のゲーム性で『ジャッカスチーム』が登場
ニュース
新機種発表
オリジナルコンテンツと新機軸のゲーム性で『ジャッカスチーム』が登場
大都技研

ジャッカスチーム
大都技研より登場する新機種『ジャッカスチーム』は、報酬さえあればどんな依頼もパーフェクトにこなす“何でも屋”たちを中心とした完全新規のオリジナルコンテンツ。

数々のオリジナル作品を根付かせた大都技研ということで、コンテンツに注目が集まるが、パチスロ機としてのゲーム性も新たな楽しみを見つけられそうな内容となっている。それが「ボーナスONボーナス」だ。

システムはボーナス+ARTで、ART1Gあたりの純増は約2.0枚。本物のボーナスだけでなく疑似ボーナスも搭載しているのがポイント。本物のボーナスは、160枚払い出しタイプのBBと53枚払い出しタイプのトレジャーボーナスの2種類。通常のBB中は、消化中の7揃いや告知発生でARTに当選。トレジャーボーナス中は、押し順3択の正解数が多いほどブリッツボーナスに期待ができる。

疑似ボーナスは、青7揃い契機で60G+α継続・紫7揃い契機で30G+α継続となるブリッツボーナスだ。この疑似ボーナス中も、もちろん本物のボーナスを抽選している。ブリッツボーナス中のBB当選は「ボーナスONボーナス」となり、全役でARTゲーム数の上乗せを抽選。大量ゲーム数獲得のチャンスだ。また、トレジャーボーナス成立でも押し順正解でARTのゲーム数の上乗せをするぞ。

ART「ジャッカスボーナス」は、1セット50G+α。こちらも、その名の通り疑似ボーナス的な扱いとなっており、ここからのBB当選でも「ボーナスONボーナス」が発動。トレジャーボーナスも押し順正解でARTのゲーム数上乗せだ。

BBを引くタイミングがポイントとなる『ジャッカスチーム』の導入開始は、2015年8月3日からを予定。楽曲も豊富に用意されているので、大都技研のオリジナルコンテンツファンは楽しみに待とう!

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:ジャッカスチーム
このニュースの関連URL:大都技研




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る