> > “あの夏のチケットの行方システム”で『サマージャンボ』が登場
ニュース
新機種発表
“あの夏のチケットの行方システム”で『サマージャンボ』が登場
JPS

サマーあの夏のチケットの行方ジャンボ
JPSより『サマージャンボ』が登場する。一撃の魅力で話題となった『ドリームジャンボ』の後継機だ。

システムは1Gあたりの純増が約2.6枚のAT機。目押しも不要で、液晶のデジタルが揃えば何かが起きるわかりやすいゲーム性となっている。デジタルは奇数揃いでAT当選。偶数揃いでAT終了時にも突入する引き戻しゾーン「カウントダウンサマー」が発動するか、デジタルが再始動してチケットを獲得。H揃いもチケットを獲得する。

このチケットとは、3枚以上貯まっていれば「あの夏のチケットの行方システム」を使ったAT抽選を受けられるか選択できる、というもの。チケット3枚保有時のAT当選期待度33%。4枚ならば66%。なお、5枚でAT確定となる。チケットは2枚までは貯まりやすく、3枚以降は貯まる確率がダウンする模様。

引き戻しを含む通常のAT当選時は1セット33Gが基本で、それを超えると111G以上となる。あの夏のチケットの行方システムを経由した場合、ゴーゴーサマータイムで上乗せを抽選し、サマートラベルルーレットによってゲーム数を告知する。基本的に遠い目的地になるほど多いゲーム数に期待が持てる。世界一周ならば4桁ゲーム数確定!? また、2名様ご招待なら獲得ゲーム数が2倍に。5名様なら5倍となるぞ。

前作に負けず劣らず夢のある仕様となっている『サマージャンボ』。導入は2015年7月27日からの予定だ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:サマーあの夏のチケットの行方ジャンボ
このニュースの関連URL:JPS




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る