> > パチンコ×麻雀、究極の醍醐味『CR雀鬼〜桜井章一伝説〜』
ニュース
新機種発表
パチンコ×麻雀、究極の醍醐味『CR雀鬼〜桜井章一伝説〜』
Daiichi

CR雀鬼〜桜井章一伝説〜
麻雀界史上最強の男・桜井章一がついにパチンコ機種のモチーフとして登場する。代打ちとして無敗という伝説を作った男の生き様がダイナミックに描かれ、麻雀とパチンコという相性抜群の新機種に仕上がっている。タイトル名は『CR雀鬼〜桜井章一伝説〜』

スペックは、大当たり確率約1/199のライトスペックで確変(ST)突入率は100%、ラウンド振り分けタイプという非常に遊びやすい仕様で老若男女を問わず幅広い支持を得るだろう。開発を手がけたのは老舗メーカーのDaiichi。

本作は「パチンコ×麻雀、究極の醍醐味」がキャッチフレーズになっており、役満が乱舞する3段階のSTが特徴となっている。また「鬼の鉄槌」と名付けられた役物は迫力満点。予告やリーチにあわせて盤面を覆い、吠え、動くその様は従来機種にはなかった衝撃のアクションだ。

連チャンの大チャンスとなる「役満乱舞」に突入すると、天和→雀鬼→オーラスバトル と回転数に応じた3段階のアクションが堪能できる。どのステージも雀鬼・桜井章一の生き様と麻雀勝負がアツく味わえる。

もちろん、麻雀を知らない方にも問題はない。遊技していけば「ははあ、なるほど」と納得できるわかりやすいゲーム性になっている。次世代型先読みモードとして「百鬼夜行」演出が搭載され、多彩な予告も楽しめる。

激アツアクションとして「鬼の鉄槌」「最終決戦リーチ」、そしてDaiichiお馴染み「てんとう虫柄」や「雷雲モード」も健在。Daiichiファンにはたまらない作りだろう。

様々な場面で出現する実写演出もアツい。そして確変中にダブル役満を和了すると、至福の時が約束されるなど、Daiichiらしい法則性の数々は打てば打つほど面白さを増すはず。

『CR雀鬼〜桜井章一伝説〜』の登場は2015年10月初旬を増す予定している。その日を楽しみに待とう。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR雀鬼〜桜井章一伝説〜
このニュースの関連URL:Daiichi




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る