> > 疑似ボーナスの連チャンが魅力『乙女魂〜光と無月〜』が登場
ニュース
新機種発表
疑似ボーナスの連チャンが魅力『乙女魂〜光と無月〜』が登場
TAKASAGO

乙女魂 ~光と無月~
TAKASAGOより新機種『乙女魂〜光と無月〜』が登場する。2012年に同社より発表された『女番長』の続編となる機種だ。

1Gあたり約2.0枚純増のART機となっているが、搭載されているのは疑似ボーナスのBBのみ。そのBB中は、最低3回の上乗せ特化ゾーン突入が保証されているのが特徴だ。

そのBBは自力CZ「スケバンバトル」での勝利がメイン(勝率は約40%)。自力CZはレア小役成立時のほか、CZ高確となる「かちこみゾーン」。BB or 自力CZ確定の「鳳凰チャンス」。そして、BB中にも抽選される。

BBは、30G+α継続。4号機のBIGライクに小役ゲームとJACゲームから構成される。小役ゲーム中は、7揃いでBBの1G連確定。レア小役で自力CZを抽選する。

JACゲームは、1セット8Gの上乗せ特化ゾーンだ。消化中はBBの1G連だけでなく、JACインのストック(続けて次セットが発動)とステージアップも抽選。ステージアップした場合は、24Gのエピソードが発生する。最終の5段階目まで到達した場合は、56Gのエピソードが流れてBBをストック。次回はエンディングボーナスとなるぞ。

このJACゲームは3回保証となっているが、パンクしてしまうこともある。その際は、パンク数に応じてBBをストックしてくれるのでご安心あれ。

また、BBの5%は「勇香ボーナス」となり、JACインを1つストックした状態(最初のJACゲームが16G以上となる)から開始。JACゲーム中にステージアップすると、BB終了後に最終決戦が発生して、これに勝利すると1G連が確定する。

JACゲームで1G連を勝ち取ろう。『乙女魂〜光と無月〜』の導入は、2015年8月17日からだ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:乙女魂 ~光と無月~
このニュースの関連URL:TAKASAGO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る