> > 史上最大の親子喧嘩勃発!『CRグラップラー刃牙』ニューギンより
ニュース
新機種発表
史上最大の親子喧嘩勃発!『CRグラップラー刃牙』ニューギンより
ニューギン

CRグラップラー刃牙
「グラップラー刃牙」は、板垣恵介による日本の格闘漫画。週刊少年チャンピオンに連載され、すでにOVA化、TVアニメ化もされている人気コンテンツだ。それがニューギンの手によってパチンコ化された。その名も『CRグラップラー刃牙』。

地下闘技場の最年少チャンピオン・範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎。その他様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマは、パチンコ機種のモチーフとしてピッタリ。

スペックは格闘ものらしくマックスタイプ。大当たり確率約1/399.61で、1回の出玉力の高い「オーガver.」と、連チャン力の高い「刃牙ver.」という2スペックがラインナップされている。どちらも消化スピードが高く、展開によってはみるみるうちにドル箱タワーが建設できるはず。いかにもニューギンらしいフルスペックのマックスタイプだ。

大当たりすれば「幻影闘争(ファントムマッチ)ラウンド」に突入。ボタンで攻防ジャッジしてバトルが発生。ここでは対戦キャラによって勝利期待度が変化し、範馬刃牙が勝利すれば見事確変突入となる。手に汗握る展開は興奮必至だ。

また「親子喧嘩ラウンド」も同様に激アツ。原作ファン待望の親子喧嘩を初映像化ッッッッ! 確変継続の鍵を握る攻防ジャッジに震えるぞ。「刃牙ルート」ならば継続確定、「オーガルート」だとピンチ。そして「ストーリーバトルルート」ならば期待度は満点となる。

リーチや予告は原作の名シーンが映像化されており、グラップラーファンならば納得の作りだろう。ニューギンらしく役物の迫力も抜群。「ピキューイーン」の効果音とともに可動する役物にアツくなれ。

全国のホール登場は2015年10月中旬以降を予定している。「刃牙」ファンは特にお楽しみに!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRグラップラー刃牙
このニュースの関連URL:ニューギン



  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る