> > バレットを獲得して超高継続ARTをモノにせよ!『ビーストバスターズ』が発表
ニュース
新機種発表
バレットを獲得して超高継続ARTをモノにせよ!『ビーストバスターズ』が発表
SNKプレイモア

ビーストバスターズ
SNKプレイモアより新機種『ビーストバスターズ』が発表された。1989年に発売されたアーケード用ガンシューティングゲームがモチーフの機種だ。

システムはボーナス+ARTで、ARTの純増は1Gあたり約1.4枚。ARTは7Gのバトルが1セットと短いが、継続率は89〜99%と破格。平均ART継続ゲーム数は約304Gと夢のあるものになっている。

ART突入のメインとなるのはボーナス成立時だ。青7揃いのビーストボーナスは純増304枚。赤7揃いのバスターズボーナスは純増200枚。「青7・青7・BAR」と「赤7・赤7・BAR」のREGは純増48枚。これらのボーナス中は“バレット”というポイントを獲得。ボーナス終了後に獲得したバレットを使ってART突入を抽選する。

このバレットは通常時にも獲得できる。液晶に表示されるビーストカウンターはハズレを含む全役でカントダウンを抽選し、0になるとバレット獲得を獲得。それと同時にCZ移行も抽選する。CZ「ブレイクチャンス」は期待度35%超。「ブレイクチャンスアサルト」となれば期待度は73%以上となる。

ART「バトルゾーン」中もバレットが鍵を握る。7G間に継続とならなかった場合は、バレット1つにつき1G延長されるのだ。元々の継続率が破格なので、1Gの価値は高いといえよう。

ARTで使用するバレットは、CZ経由やボーナス消化中にART当選となった場合に持ち越されるだけでなく、ART準備中にも抽選。また、ARTのバトルで敵を10体撃破するごとに突入する「ストーリータイム」など特化ゾーンも用意されている。

また、プレミアムボーナスも搭載。純増108枚ながらも平均13個のバレットを獲得し、期待枚数は2000枚超に。超高継続ARTが魅力の『ビーストバスターズ』。導入は、2015年10月13日からを予定しているぞ!

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:ビーストバスターズ
このニュースの関連URL:SNKプレイモア




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る