> > リール枠が動く!? 『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』が発表
ニュース
新機種発表
リール枠が動く!? 『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』が発表
D-light

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
ディ・ライトの新機種『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のプレス発表会とファンイベントが、8月26日にベルサール秋葉原にて開催された。2013年より放映されたロボットアニメのパチスロ化ということもあり、声優陣も駆けつけた。

本機種のシステムは、1Gあたりの純増が約2.8枚の新基準AT。筐体左側の液晶に表示される“ゲノムポイント”が規定数に達するとAT突入となる。ポイント大量獲得に期待のできる「ブラフトオフゾーン に期待しよう。

AT「HERO RUSH」は、1セット40 or 100 or 200 or 300Gのゲーム数上乗せ型。開始時に赤7がダブルラインで揃えば、100G以上からのスタート確定だ。上乗せ特化ゾーン「JURIA SYSTEM」は、上乗せ連打の大チャンス。さらに、闘争本能図柄揃いで上乗せが倍増する。

このポイントとなるブラフトオフゾーンとJURIA SYSTEMには、面白い趣向が秘められている。突入時に、リール窓枠が下に1段ズレるのだ。これにより、通常の停止出目がチェリー以上に昇格するなど、レア小役の出現率が大幅にアップすることとなる。

「ザンネン5」と呼ばれたチームがヒーローに。それを象徴するかのようにリール窓枠が落下する“ジュリアフレーム” を搭載した『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』の導入は、2015年11月2日からを予定している。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
このニュースの関連URL:D-light




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る