> > 新基準でもアクセルATを実現!?『サイレントヒル』が登場
ニュース
新機種発表
新基準でもアクセルATを実現!?『サイレントヒル』が登場
TAKASAGO

サイレントヒル
TAKASAGOより新機種『サイレントヒル』が発表された。コナミより発売されている世界的に人気のホラーアドベンチャーゲームのパチスロ化というだけでなく、新基準機でありながらアクセルATを採用し、通常時のベースを30G台に抑えていることでも注目を集めそうな機種だ。

初当たりのメインとなるのは、疑似ボーナスだ。7のダブル揃いから発動するスーパーBBは純増約100枚でAT突入確定。シングル揃いのノーマルBBは純増約100枚。BAR揃いのRBは純増約50枚となっている。ノーマルBB中は、エビルアイ絵柄が揃えばAT確定。RB中はリプレイの連続などでATを抽選する。なお、このエビルアイ揃い時は、0G連で上乗せが発生する「クリーチャーパニック」発展にも期待!

AT「ナイトメアラッシュ」は、1セット50G、1Gあたり約3.0枚の純増。レア小役成立などでゲーム数上乗せや特化ゾーン突入を抽選する。上乗せ特化ゾーン「スーパーナイトメアラッシュ」は1セット5Gで、毎ゲーム上乗せが発生。「パンデミックゾーン」はレア小役が連続して出現してゲーム数を上乗せ。これら2種類の上乗せ特化ゾーンは、通常時からも突入することがある。

最恐のホラーコンテンツに新基準機最強のATを搭載した『サイレントヒル』の導入は、2015年10月5日からの予定だ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:サイレントヒル
このニュースの関連URL:TAKASAGO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る