> > 岡崎産業とのコラボ第2弾はリプ連がアツい『キングジャック』
ニュース
新機種発表
岡崎産業とのコラボ第2弾はリプ連がアツい『キングジャック』
アクロス

キングジャック
アクロスより『スーパージャックポット』に続く岡崎産業とのコラボ第2弾として『キングジャック』が発表された。

1999年に登場した初代『キングジャック』は、完全告知機でありながらリプレイの連続という前兆を搭載。また、告知時には約2秒間のフリーズが発生した。今では珍しくなくなったが、フリーズ告知を最初に搭載した機種でもあったのだ。いかなるタイミングでも発生する意外性のある告知は“壊れ告知(当時のユーザーにとっては、台が壊れたように感じたため)” とも称されていた。

もちろん、本機種もそのゲーム性を継承している。リプレイテンパイハズレがリーチ目となるだけでなく、リプレイの連続もチャンスとなるドキドキ感。フリーズ告知もさらにバリエーションアップ。さらに、ボーナス同時当選確定役などでリール制御を練り込むアクロスらしさも同居している。

ボーナスは大別すると2種類。赤7揃いと桃色7揃いのBIGは純増312枚。BIG成立時はどちらを狙っても揃うマルチボーナスを採用している。BAR揃いのREG(内部的には、第二種特別役物・2種BB・MB・CB)は純増130枚だ。

変則押しには1確目もあり、リプ連と告知以外にも見所のある『キングジャック』の導入は、2015年9月14日からともう目前だ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:キングジャック
このニュースの関連URL:ユニバーサルエンターテインメント




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る