> > 新メニュー始めました!『CR餃子の王将3』豊丸より
ニュース
新機種発表
新メニュー始めました!『CR餃子の王将3』豊丸より
豊丸産業

CR餃子の王将3
従来のパチンコ機種とは一線を画したゲーム性が多くのファンから愛されてきた「餃子の王将シリーズ」の3作目がデビューする。発売元はもちろん、豊丸産業。

2015年9月9日。あいにくの天候にもかかわらず、東京・上野にある同社ショールームは多数の関係者で盛況となった。

迫力のあるプロモーション映像に続いて同社・山田氏による詳細な機種説明が行われた。続いて本機種に楽曲を提供している「スペシャオ餃子BAND」が登場。楽しいトークがおこなわれた。搭載楽曲は「明るい餃子計画」「餃子の酒池肉林」など。これを聞けばウキウキわくわくすることだろう。

今作は全部で4つのスペックが用意された。出玉感抜群の「メガ盛7000」から遊びやすい「おすすめ600」まで、プレイヤーのニーズに合わせて選択できる。

また、親しみやすいセブン機に似た盤面構成へ進化しており、見た目も柔らかい感触で長時間遊技しても楽しく遊べるはずだ。さらに今回はシリーズ初のVIPルートを搭載。玉が連続して入賞すれば、SPルートへ。そこからパンダの役物についているシーソーによって、玉が手前に転がれば超高確率でヘソに入賞するVIPルートへ到達する。ということで、玉の振分けの面白さとドキドキ感が大幅にアップ。またチャッカーに入賞したどの玉でも、スタート口に入る可能性がある。

スタートに入れば、多彩なデジタルアクションが待っておいる。ゲーム性は「初級」「上級」「超級」と3つあって、多彩な予告を楽しむなら初級、シンプルが好きなら上級、一発告知を好む方は超級を選択すればいいだろう。

羽根物のドキドキ感とセブン機の面白さが融合したようなユニークなゲーム性は、往年のファンからも支持をえるはずだ。ホール導入は2015年秋となり、「メガ盛り」10月中旬移行、その他は11月初旬から順次となる。個性的なゲーム性で三度登場する『CR餃子の王将3』に期待が高まっている。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR餃子の王将3
このニュースの関連URL:豊丸産業




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る