> > 新感覚の上乗せSTタイプARTで『パチスロ デッドマン・ワンダーランド』が発表
ニュース
新機種発表
新感覚の上乗せSTタイプARTで『パチスロ デッドマン・ワンダーランド』が発表
北電子

パチスロ デッドマン・ワンダーランド
北電子より新機種『パチスロ デッドマン・ワンダーランド』が発表された。原作・原案は「交響詩篇エウレカセブン」を手がけた、片岡人生と近藤一馬のコンビ。この「デッドマン・ワンダーランド」2007年より「月刊少年エース」にて漫画連載され、2011年にはアニメ化された“監獄サバイバルアクション”作品がモチーフとなっている。

ボーナス+ARTが基本システムで、ボーナスは純増約150枚のBIGと、8G消化のREGとなっている。この消化中にART突入などを抽選するが、終了後の高確移行などアクセント的な使われ方となっている。

出玉のメインとなるのは、1Gあたり約1.6枚の純増ARTだ。基本となるART「G-RUSH」は1セット40G+α。この消化中は、毎ゲーム次セットへの継続を抽選する。ここで継続が確定した場合は、残りゲームが「G-RUSH CROW」に変化する。

「CROW」中は、次セットの「G-RUSH」のゲーム数上乗せを抽選。上乗せ特化ゾーン“G-RUSH OWL”などで大きな上乗せを勝ち取れれば、次セットの初期ゲーム数が増え、必然的に継続確定した後の「CROW」も多く消化できる。この連鎖がポイントとなるだろう。

また、ARTのセットストックを抽選する「エチッドレッグゾーン」も存在。通常時・ART中ともに白7揃いから突入するぞ。

「G-RUSH」と「CROW」の連鎖。新感覚の上乗せSTが魅力の『パチスロ デッドマン・ワンダーランド』導入は2015年10月19日が予定されている。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ デッドマン・ワンダーランド
このニュースの関連URL:北電子




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る