> > 人気のショートアニメを変則スペックで!『CRウサビッチ パチンコの時間』発表
ニュース
新機種発表
人気のショートアニメを変則スペックで!『CRウサビッチ パチンコの時間』発表
豊丸産業

CRウサビッチ パチンコの時間
一話90秒で構成されたシチュエーション・コメディ「ウサビッチ」は、往年のアメリカアニメのように、ドタバタ劇と不条理ギャグが展開する独特な世界観で人気を博す。このコンテンツをモチーフにしたのが豊丸から登場する新機種『CRウサビッチ パチンコの時間』だ。

本機の新機種発表会が2015年11月13日に六本木のニコファーレで開催され、豊丸産業の取締役営業本部本部長 永野弘之氏をはじめ、企画本部本部長 沢田享伸氏、営業本部の山田麻友美氏たちが、詰めかけたメディアに本機の魅力をたっぷりプレゼンテーションした。

主人公のひとりであるキレネンコが怒れば怒るほど期待度が増すという演出を中心に、原作を活かした多彩なデジタルアクションで大当りを狙うというゲーム性だ。一方、スペックのほうは、一度突入すればまとまった出玉を獲得できる「キレネンコバトルモード」を軸に、最大時短を獲得できるスーパーボーナスによるコンボで出玉を増やしていくことが醍醐味となっている。

また、応援隊としてアイドルグループ・サンプリングガールズが駆けつけ、歌やトークで会場に花を添えた。さらに脱獄囚人のウサギという主人公のふたり、プーチンとキレネンコも登壇。サンプリングガールズにどちらが好きかアンケートをとるとほとんどがプーチンファンであることが発覚し、キレネンコがメンバーに詰め寄るシーンも。

気になる導入日は2016年1月4日から。スペックは3種類での発売を予定している。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRウサビッチ パチンコの時間
このニュースの関連URL:豊丸産業




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る