> > 次世代Aタイプのトレンドとなるか?『ラッキージャックポット』発表
ニュース
新機種発表
次世代Aタイプのトレンドとなるか?『ラッキージャックポット』発表
岡崎産業

ラッキージャックポット
2015年11月17日、岡崎産業がターミナルホテル上野にてパチスロ新機種『ラッキージャックポット』のプレス発表会を開催した。

本機種最大の見どころは「ボーナスの連打」。

ボーナスの連打といっても、これまでにあった疑似ボーナスによる連チャンではなく、本物のボーナスの連続大当たりを楽しめるのだ。

そのボーナス連打を生み出すのが「高確モード」。こちらはボーナス終了後や設定変更後に突入し、この最中は平均で3回のボーナス連打を期待できるようになっているとのこと。

ちなみに、高確モードはリール左側のランプでも告知するので、見た目にも分かりやすいのが特徴だ。

同社のキラーコンテンツのひとつである「ジャックポット」の名を冠しているだけに、7セグ、そしてリールを使った多彩、かつ期待感をあおる演出群も見逃せない。

設定示唆演出も多分に含まれており、単なる完全告知機とは侮れぬ実力を有したマシンだ。

ホール導入予定は少々先になるが、2016年1月25日が予定されている。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:ラッキージャックポット
このニュースの関連URL:岡崎産業



  • ニュース写真

    ボーナスは全設定BIG:REG=1:1とのこと

  • ニュース写真

    チャンス目なども豊富な7セグ演出

  • ニュース写真

    実機を用いたプレゼンテーション

  • ニュース写真

    同社、壁谷氏とラッキージャックポット


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る