> > 「ガンチラ」アクションをパチスロでも! 『パチスロ被弾のアリア』発表
ニュース
新機種発表
「ガンチラ」アクションをパチスロでも! 『パチスロ被弾のアリア』発表
藤商事

パチスロ緋弾のアリア
12月22日、ベルサール秋葉原にて藤商事のパチスロ新機種『パチスロ被弾のアリア』のプレス発表会が行われた。

原作はガンアクションあり、ラブコメあり、チラリあり(?)で人気を集め、2011年にアニメ化もされたライトノベル作品。2014年3月に導入されロングヒットを記録したパチンコ版も記憶に新しい。

純増約2.0枚のART・バレットゾーンにて出玉を獲得していくタイプで、ARTの初当たり確率は設定1でも約300分の1と遊びやすい仕様。ARTは2種類のゲーム数上乗せ特化ゾーンや、セット継続によってロングランを狙う流れとなっている。

また通常時は周期抽選やチャンスゾーンからART当選を目指すこととなるが、チャンス役それぞれに異なる役割(スイカ成立でARTの仮ゲーム数上乗せゾーン突入など)を持たせることにより、通常ゲームの単調さを排除している点が大きな特徴だ。

パチスロ新基準に風穴を開けるべく開発された本機、ホール導入は2016年2月上旬が予定されている。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ緋弾のアリア
このニュースの関連URL:藤商事



  • ニュース写真

    発表会にてあいさつを行った営業本部長・渡辺氏と、武偵高校の制服に身を包んだコンパニオン

  • ニュース写真

    筐体に設置されたアリアのフィギュアは、太もも部分にあるホルダーがタッチセンサーになっている

  • ニュース写真

    年の瀬にも関わらず多くの関係者が来場し、試打機はすぐに満席に

  • ニュース写真

    会場内には『パチスロ地獄少女』実機アプリのプロモーションブースも設置

    写真を拡大

  • ニュース写真

    遊パチタイプの『CR地獄少女 弐 きくりの地獄祭り』も同時に発表された


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る