> > いよいよLAST SHOOTING!?『CRフィーバー機動戦士ガンダム-LAST SHOOTING-』
ニュース
新機種発表
いよいよLAST SHOOTING!?『CRフィーバー機動戦士ガンダム-LAST SHOOTING-』
SANKYO

CRフィーバー機動戦士ガンダム-LAST SHOOTING-
SANKYOの最新機種『CRフィーバー機動戦士ガンダム-LAST SHOOTING-』のプレス発表会が1月19日、グランドプリンスホテル新高輪・飛天にて開催された。タイトルから推測するにSANKYOを代表するキラーコンテンツもこれで見納めなのか!?

SANKYO取締役専務執行役員・冨山一郎氏の挨拶から始まった発表会。パチンコ業界を取り巻く様々な問題や状況の変化に言及した上で、環境の向上や業界の発揚への貢献を口にした。また、市場動向やユーザーニーズを見据え、安心・安全かつパチンコとしても魅力のあるマシンを提供すべく導き出された「ヘソ5個賞球」や「最後の高継続V-ST」を採用し、ホールとユーザー両方の希望に添えるようなスペックを打ち出した。

演出面ではララァとエルメスが織りなす新たなゲーム性に加え、総勢62機のモビルスーツ・モビルアーマーや豊富な新規リーチ、全7ステージで展開されるスケール感のアップしたST「G-RUSH」など、これまで以上にガンダムの世界観を楽しむことができるようになっている。

会場には試打スペースも用意され、詰めかけた多くのメディア関係者はその出来栄えを確かめるために夢中でハンドルを握っていた。

最終決戦(ラストシューティング)の舞台の幕開けは3月21日。あえて言おう「乞うご期待」であると!!

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRフィーバー機動戦士ガンダム-LAST SHOOTING-
このニュースの関連URL:SANKYO



  • ニュース写真

    写真を拡大

  • ニュース写真

    ガンダムの前に美女が勢揃い

    写真を拡大

  • ニュース写真

    名シーンを再現したジオラマ

  • ニュース写真

    会場入口でコンパニオンがお出迎え

  • ニュース写真

    熱のこもったプレゼンテーションが展開される

  • ニュース写真

    試打スペースで熱心に打ち込む関係者


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る