> > クールジャパンの代名詞・ジャパニーズアニメの祭典にパチンコ、パチスロ関連企業が出展
ニュース
イベント
クールジャパンの代名詞・ジャパニーズアニメの祭典にパチンコ、パチスロ関連企業が出展

2016年3月25日から27日までの3日間、東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2016」にSANKYO、フィールズ、DAXEL、東北新社がブースを出展した。

各メーカーはそれぞれアニメコンテンツを搭載したマシンを展示したほか、それにまつわる様々なアイテムなどを出展。特に来場者の目を引いていたのは、東北新社のブースで展開された『牙狼』。 SanseiR&D社がリリースする牙狼シリーズのパチンコ機種はもとより、原寸大のフィギュア、そして劇中で使用された各種アイテムをブース内に展示していた。

それぞれのブースにて、パチンコ、パチスロユーザーではない多くのアニメファンにその存在を大いにアピールし、新規ファン獲得に余念がない様子であった。



  • ニュース写真

    幅広いアニメが一堂に会した

  • ニュース写真

    SANKYOブースではコンテンツの最新作を展示

  • ニュース写真

    夢夢ちゃんなど、同社が誇るアニメキャラもしっかりアピール

  • ニュース写真

    フィールズのブースは「マジェプリ」推し

  • ニュース写真

    巨大フィギュアとお姉さんがお出迎え

    写真を拡大

  • ニュース写真

    DAXELブースではホール未導入の新機種を試打できた

  • ニュース写真

    東北新社ブース横には、SanseiR&Dの歴代『牙狼』を展示

  • ニュース写真

    貴重なアイテムが入場者の興味を惹いた

  • ニュース写真

    劇中で使われた武器!?


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る