> > ゴチ装置が進化したバーニングユニット搭載!『CR烈火の炎2』
ニュース
新機種発表
ゴチ装置が進化したバーニングユニット搭載!『CR烈火の炎2』
平和

CR烈火の炎2
平和は4月19日、同社ショールームにて新機種『CR烈火の炎2』の内覧会を開催した。本機の原作は週刊少年サンデーにて1995年〜2002まで連載された安西信行原作の人気漫画で、2013年には旧マックスと遊パチタイプのST機がリリースされている。

スペックはミドルタイプのST機で、ST突入率は60%、ST継続率は約65%。そして右打ち中は約2400個獲得できる16R大当たり「スーパーバーニングボーナス」の割合が80%もある。

スーパーバーニングボーナス時はさらに新機能「バーニングユニット」も発動。これは『CR黄門ちゃま超寿』に搭載されていた「ゴチ装置」の進化させたもので、右打ち消火時に分岐点でアタッカーとは反対方向に進んだ玉を貯めて2Rに1回一気に放出するというもの。貯まった玉が一気に放出される瞬間の興奮度は抜群だ!

演出では「決壊ゾーン」「柳ゾーン」「火竜ZONE」「超火竜ZONE」といったチャンスステージの他、原作の名シーンを再現した「裂神召喚リーチ」などのリーチも見どころだ。。

オマケルートの玉を貯めて一気に放出する、爽快感抜群のバーニングユニットを搭載した『CR烈火の炎2』は、6月13日よりホールデビューする予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR烈火の炎2
このニュースの関連URL:平和



  • ニュース写真

    原作キャラの佐古下柳(左)と霧沢風子のコスプレしたコンパニオンが

    写真を拡大

  • ニュース写真

    関係者の注目はやはりバーニングユニット


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る