> > 手軽で安心・安全に遊べるパチンコ「ちょいパチ」お披露目
ニュース
イベント
手軽で安心・安全に遊べるパチンコ「ちょいパチ」お披露目

2016年4月25日、日本遊技機工業組合(日工組)は三洋物産東京本社にて「ちょいパチ」記者発表会を開催した。最初に理事長の金沢全求氏が登壇し、挨拶と「ちょいパチ」について説明した。

「ちょいパチ」とは、より手軽で安心・安全に遊べるパチンコのことで、大当たり確率1/40以上、ヘソ賞球5個以上というのが主な定義。大当たりを手軽に楽しめ、安価で遊べるようにしたビギナー向けマシンで、幅広いユーザーにパチンコを楽しんでもらうというのが狙いだ。

発表会では検定適合済の6機種と検定前の5機種の計11機種が置かれ、実際に試打することもできた。検定済6機種は以下の通りで、早ければ今夏にはホールデビューする予定だ。

『ちょいパチアクエリオンEVOL39』(SANKYO)
『ちょいパチ海物語3R29』(三洋)
『ちょいパチ天才バカボン5-29』(Daiichi)
『ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29』(高尾)
『ちょいパチリング運命の日29』(藤商事)
『ちょいパチJAWS29』(平和)

検定前のちょいパチを展示したのは京楽やサミー、ソフィア(西陣)、ニューギン、マルホン工業の5メーカーだ。

なお、4月29日、30日に千葉県・幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議 2016」の日本遊技関連事業協会(日遊協)のブース「超パチンコ&パチスロフェスタ 2016」にもちょいパチが展示され、また試打もできるとのことだ。




(c) SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL (c) SANKYO
(c) SANYO
(c) 赤塚不二夫/ぴえろ (c) Daiichi
(c) 2007「リアル鬼ごっこ」製作委員会 (c) 2010「リアル鬼ごっこ2」製作委員会 (c) TAKAO
(c) 1999鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店 (c) 1998「リング」「らせん」製作委員会 (c) FUJI SYOJI
Jaws is a trademark and copyright of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All rights reserved. (c) HEIWA

このニュースの関連URL:日本遊技機工業組合



  • ニュース写真

    左から副理事長の筒井公久氏、理事長の金沢全求氏、副理事長の井上孝司

    写真を拡大

  • ニュース写真

    「安心・安全で遊べる新しいジャンルで、新規ユーザーを獲得したい」とは金沢氏

    写真を拡大

  • ニュース写真

    ちょいパチの定義は「大当たり確率1/40以上、ヘソ賞球5個以上」

  • ニュース写真

    検定通過済の6機種


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る