> > 画期的なV-SEVEN ST機誕生!『CRスーパーマン〜Limit・Break〜』
ニュース
新機種発表
画期的なV-SEVEN ST機誕生!『CRスーパーマン〜Limit・Break〜』
Daiichi

CRスーパーマン〜Limit・Break〜
5月12日、Daiichiは東京・品川ステラボールにて新機種『CRスーパーマン〜Limit・Break〜』のプレス発表会を開催した。

会場には大型スクリーンが3つ配置され、その下で営業本部・執行役員本部長の藤井氏が挨拶。続いてプレゼンターによる機種解説が行われた。

本機最大の特徴は「V-SEVEN ST」と名付けられたスペック。100回転のSTは継続率約83.6%と高継続ながら7回のリミッターが付いている。リミット到達時は100回の時短に突入するため、ここで引き戻せば7回分の出玉獲得の大チャンスとなるのだ。

演出は前作「CRスーパーマン・リターンズ 〜正義のヒーロー〜」のディフォルメキャラとはガラリと変わり、アメコミタッチに変更。またシリーズ伝統の「Sシャッター」はさらに大きく迫力のある「大Sシャッター役物」として進化を遂げている。

機種紹介後はワイヤータイプの電飾コスチュームをまとい個性的なダンスを披露する「EL SQUAD(イーエル スクワッド)」によるパフォーマンスも行われた。

V-SEVEN STという画期的なスペックを採用した『CRスーパーマン〜Limit・Break〜』は、5月30日よりホールデビューする予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRスーパーマン〜Limit・Break〜
このニュースの関連URL:Daiichi



  • ニュース写真

    カコミ撮影は実機4台とコンパニオンという異例の形式

    写真を拡大

  • ニュース写真

    幻想劇なEL SQUADのダンスパフォーマンス

    写真を拡大

  • ニュース写真

    パフォーマンス終了後に明るい場所で挨拶するEL SQUAD

    写真を拡大

  • ニュース写真

    営業本部・執行役員本部長の藤井氏

  • ニュース写真

    藤井氏の挨拶後、スクリーンの下から実機が登場

  • ニュース写真

    品川ステラボールの会場はプレス関係者でギッシリ


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る