> > 舞台はついに修羅の国へ!「パチスロ北斗の拳」最新作登場
ニュース
新機種発表
舞台はついに修羅の国へ!「パチスロ北斗の拳」最新作登場
サミー

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇
数々の伝説を生んできた「パチスロ北斗の拳」シリーズ最新作、『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』が発表された。パチスロ業界の雄・サミーが“比類なき完成度”と自信をもって送り出す本作は、北斗神拳発祥の地「修羅の国」が舞台。海を渡ったケンシロウが、ラオウの実兄であるカイオウらと激闘を繰り広げる。

最初に目を引くのは、初披露となる北斗専用筐体「羅将model」。下パネル部分に配置された巨大なチャンスボタンが、ゲーム性にどう関わってくるのか注目したい。「世紀末救世主ケンシロウパネル」「新世紀創造主カイオウパネル」の2バージョンが初回登場予定だ。

基本システムは『パチスロ北斗の拳 転生の章』を踏襲しており、ART中に獲得できる“勝舞魂”や継続バトル“神拳勝舞”などおなじみの興奮ポイントが盛りだくさん。しかも今作では、ケンシロウ、シャチ、カイオウのなかから選択したキャラによって勝舞魂告知タイミングやバトル演出を変化させることが可能となっている。

ホール導入は10月上旬を予定している。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ北斗の拳 修羅の国篇
このニュースの関連URL:サミー




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る