> > 手打ちパチンコ第2弾は3つ穴クルーン搭載!『CRA-gon天空の王求物語』
ニュース
新機種発表
手打ちパチンコ第2弾は3つ穴クルーン搭載!『CRA-gon天空の王求物語』
A-gon

CRA-gon天空の王求物語
昨年手打ち式パチンコを約40年ぶりに復活させたA-gonが最新機種を発表、8/1同社ショールームにて新機種試打会が開催された。新機種の名前は『CRA-gon天空の王求物語』『CRA-gonハッピークルーン物語』の2機種。どちらも業界最大となる3つ穴クルーンを搭載した普通機だ。

『CRA-gon天空の王求物語』は賞球5&7&15で、V入賞後のチューリップの連動をプレイヤー打ち分けることで最大出玉を狙える技術介入要素を盛り込んでいるところが特徴。一方の『CRA-gonハッピークルーン物語』は賞球8&11で、技術介入要素はないものの、3つ穴クルーンに入りやすいゲージになっている。

その他では手打ちの発射制御を一新。「0.6秒あたり1発の発射制御」から「60秒あたり100発の発射制御」に変更することで、早打ちを楽しめたり、玉づまりによるストレスを軽減している。なお60秒以内で100発に達した場合はウエイト音が鳴り、玉送りがストップするようになっている。

3つ穴クルーンの搭載でドキドキ感がアップした『CRA-gon天空の王求物語』『CRA-gonハッピークルーン物語』は10/24よりホールデビューする予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRA-gon天空の王求物語
このニュースの関連URL:A-gon



  • ニュース写真

    ショールーム内ではメーカー担当者が丁寧に実機を解説

  • ニュース写真

    パシュ!パシュ!と玉を弾く音が心地よい

  • ニュース写真

    こちらが本機のポスター


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る