> > 泉ピン子と角野卓造も絶賛!『CR渡る世間は鬼ばかり』
ニュース
新機種発表
泉ピン子と角野卓造も絶賛!『CR渡る世間は鬼ばかり』
サミー

CR渡る世間は鬼ばかり
5/15、サミーは東京・品川にあるクラブeXにて新機種『CR渡る世間は鬼ばかり』のプレス発表会を開催した。シリーズ通算500話以上、平均視聴率20.5%を誇る国民的人気ドラマとのタイアップ機。プレス発表会にはスペシャルゲストとして小島五月役の泉ピン子、小島勇役の角野卓造、ゲストMCとしてお笑いコンビ・ずんの飯尾和樹らが登壇した。泉・角野の二人とも若い頃はパチンコを打っていたそうだが、「まさか渡鬼がパチンコになるとは」と驚いていた様子。また実機を試打して大当りした際、脚本家の蓮田壽賀子のギミックが飛び出すと大爆笑していた。

スペックは大当たり確率役1/299.3、確変突入率50%(電チュー62%)で次回まで継続するタイプ。確変「超幸楽モード」は、主人公の五月がキミや久子といった「鬼」たちと戦う大人のバトルモード。鬼メーターをゼロにすれば大当たりとなる仕組みだ。

演出では「五月or大吉群」「大吉リーチ」「超いびりZONE」「キリン柄」「道理がないだろカットイン」といった五大注目演出が出現すれば大当たりの大チャンス。また相続することでリーチライン数が増えて期待度アップとなる「リーチ相続システム」も搭載されている。

国民的人気ドラマとのタイアップした『CR渡る世間は鬼ばかり』は7/3よりホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR渡る世間は鬼ばかり
このニュースの関連URL:サミー



  • ニュース写真

    左から飯尾和樹、泉ピン子、角野卓造

    写真を拡大

  • ニュース写真

    フォトセッションは舞台にある幸楽の前でも行われた

    写真を拡大

  • ニュース写真

    最初に泉ピン子が、続いて角野卓造が試打

    写真を拡大

  • ニュース写真

    ゲストMCの飯尾和樹は大のパチンコ好きとのこと

    写真を拡大

  • ニュース写真

    主催者挨拶に立ったのは上席執行役員 クリエイティブオフィサー 研究開発統括本部 PC研究開発本部長の田中氏

  • ニュース写真

    最後に登壇した営業本部 営業企画部部長の中野氏はパチスロの新機種「A-SLOT エイリヤンエボリューション」も発表した

  • ニュース写真

    会場上手にはドラマの舞台の1つ中華料理店「幸楽」を再現。ここにかかっている暖簾はドラマのものを借りきたとのこと


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る