> > 3年ぶりに「沖海」に桜舞う!『CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン』
ニュース
新機種発表
3年ぶりに「沖海」に桜舞う!『CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン』
三洋物産

CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン
三洋物産は新機種『CRスーパー海物語IN沖縄4』を発表し、5/15より全国のショールームで内覧会を開催している。2014年に登場して人気を集めた「沖海3桜」以来となる桜シリーズの最新作で、4/28〜29に幕張メッセで開催されたニコニコ超会議に展示されていた。

スペックは「新マックス319ver.」「ライト199ver.」の2タイプで、どちらも確変突入率100%・33回転まで継続するST機で、ST終了後には67回転の時短が付く仕様だ。新マックス319ver.はST継続率65%で約2000個獲得できる16Rの割合が30%、ライト199ver.はST継続率64%で約1440個獲得できる16Rの割合が25%ある。

演出は新たに搭載された「千本桜ゾーン」が特徴で、ステップアップや図柄あおりなどゾーン限定のアクションが楽しめる。さらにアイマリン(CV:内田彩)が歌う「千本桜」も流れるのだ。

3年ぶりとなる沖海桜バージョンの最新作『CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン』は7/3にホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRスーパー海物語IN沖縄4 桜バージョン
このニュースの関連URL:三洋物産




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る