> > 雛見沢村の狂気再び!『CRひぐらしのなく頃に〜叫〜』
ニュース
新機種発表
雛見沢村の狂気再び!『CRひぐらしのなく頃に〜叫〜』
Daiichi

CRひぐらしのなく頃に〜叫〜
Daiichiは5/19、東京タワーメディアセンター内にあるスターライズタワーにて『CRひぐらしのなく頃に〜叫(さけび)〜』新機種発表会ならびにVRパニック体験会を開催した。

最初に行われたのはVRパニック体験会で、ひぐらしのなく頃の新たなコンテンツ「ひぐらしのなく頃に〜現(うつつ)〜」をプレス関係者が実際に体験するというもの。こちらはプレス発表会後、一般ファン向けにも開催された。

発表会では主催者挨拶や機種紹介の後、ゲストとしてテレビリポーターの阿部祐二が登場。実際にVRを体験し、その恐怖をリアルにリポートしていた。

スペックは大当たり確率約1/319.7、確変突入率52%(電チュー100%)・130回転まで継続するST機。ST継続率は約65%で、右打ち中は約2400個獲得できる16Rの割合が88%と高めに設定されているところが特徴だ。ST中の演出は「刻明しモード」「身隠しモード」の2部構成となっており、特にレナから逃げ切れば大当たりとなる身隠しモードの恐怖感もポイントだ。

演出では雛見沢症候群のL5発症で期待度が大幅にアップ。また前作に搭載されていた「運命分岐ゲート」を進化させた「運命分岐チャンス」なども搭載されている。

前作よりさらに狂気に満ちた『CRひぐらしのなく頃に〜叫〜』は6/19よりホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRひぐらしのなく頃に〜叫〜
このニュースの関連URL:Daiichi



  • ニュース写真

    ゲストはテレビリポーターの阿部祐二

    写真を拡大

  • ニュース写真

    VRのリアルさと恐怖におののく場面も

    写真を拡大

  • ニュース写真

    VRを体験後は舞台に上がってのトークショー

    写真を拡大

  • ニュース写真

    実機十数台とモニターをリンクさせた発表会オープニングは迫力満点

  • ニュース写真

    主催者挨拶は営業本部 執行役員 本部長の藤井美宏氏

  • ニュース写真

    ひぐらしシリーズ初となるVRコンテンツ

  • ニュース写真

    VRパニック体験会は発表会会場とは別に設けられていた


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る