> > パチスロ リング第二章『終焉ノ刻』開怨!
ニュース
新機種発表
パチスロ リング第二章『終焉ノ刻』開怨!
藤商事

パチスロ リング 終焉ノ刻
2014年7月。さまざまなタイミングで突如落下する驚愕の「呪いの手役物」を搭載し、真夏のホールに絶叫を響かせた『パチスロリング 呪いの7日間』。あれから約2年、その系譜を受け継ぎ、よりプレイヤーを震撼させる新機種『パチスロリング 終焉ノ刻』が登場する。

今作もシリーズ伝統の「呪いの手役物」は健在。片手落下だけでもチャンスだが、両手落下なら期待度は激増。さらに、液晶を覆いつくすほどの巨大な「呪眼役物」が出現すれば熱量は最高潮に達する。
これらの役物はCZやボーナス、ART確定告知のほか、ART継続時や特化ゾーン突入時にも作動する可能性あり。いかなるタイミングでもプレイヤーに衝撃と興奮をもたらしてくれること請け合いだ。

また、ART中のゲーム数上乗せシステムにも特徴が存在。本機では基礎ゲーム数×ループ率で上乗せゲーム数が決定される「ループ倍率上乗せ」を採用しており、理論上の上乗せゲーム数は無限。大量上乗せやセットストックに期待できる特化ゾーンも搭載されているが、通常上乗せでも3桁や4桁上乗せの発生に期待できるぞ。

全国デビューは6月19日。今年の夏もホールに貞子がやってくる。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロ リング 終焉ノ刻
このニュースの関連URL:藤商事




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る