> > 人気アニメが進化した1種+2種で登場!『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』
ニュース
新機種発表
人気アニメが進化した1種+2種で登場!『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』
SANKYO

CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア
SANKYOより新機種『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』が発表された。原作は2012年に放送され、第2期「G」、第3期「GX」と放送され、今夏には第4期「AXZ」の放送が予定されている人気アニメとのタイアップ機だ。

スペックは大当たり確率1/199.8の1種+2種タイプ。初当たり後は主に時短1回(+保留最大4個)の「最終決戦」に突入し、ここで引き戻せば時短7回(+保留最大4個)の「シンフォギアチャンス」に突入する。それぞれの継続率は最終決戦が約51%、シンフォギアチャンスは約80%(保留4個時)。シンフォギアチャンスは5名の選択キャラによって異なるゲーム性が楽しめ、さらに最終変動の7回転目はリーチ濃厚で期待度50%超と最後まで期待できるようになっている。

出玉面では出玉上乗せの「V-COMBO」や、大当りを上乗せする「V-STOCK」、さらにはV-STOCK2個以上濃厚となる「エクスドライブ」を搭載している。

演出ではあらゆるタイミングで発動する「絶唱」が激アツで、「絶唱ゾーン」や「絶唱リーチ」も期待大。また楽曲が流れればチャンス到来で、「聖詠」なら期待大、「楽曲連続予告」は歌が続くほど信頼度が上昇していく。

人気アニメの魅力を進化した1種+2種タイプのゲーム性で表現した『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』は8/21にホールデビューする予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア
このニュースの関連URL:SANKYO




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る