> > 「踊る大捜査線」シリーズが遂にパチンコ化!『CR交渉人 真下正義』
ニュース
新機種発表
「踊る大捜査線」シリーズが遂にパチンコ化!『CR交渉人 真下正義』
平和

CR交渉人 真下正義
平和は7/6、同社ショールームにて新機種『CR交渉人 真下正義』の展示会を開催した。本機は1997年にフジテレビ系で放送され、さらには映画もされた人気ドラマ「踊る大捜査線」のスピンオフ映画とのタイアップ機だ。

スペックは大当たり確率1/227.5、確変突入率1%(電チュー65%)・次回まで継続するループタイプ。初当たり後は主に100回転の時短に突入し、ここで引き戻せば65%ループor88回転時短の「史上最悪のRUSH」に突入する。右打ち時は約2400個獲得できる16Rの割合が50%もあり、さらにはゴチポケットも搭載されているため、出玉のボリューム感は抜群だ。

演出では「パトトルネードギミック」「踊るサーチライト&確保ギミック」の2大ギミックが見どころ。液晶では原作の名シーンを実写やCGで再現しており、中でも3種類ある「CLIMAXリーチ」は実写シーンだけでなく期待度面でも楽しめるようになっている。

「踊る大捜査線」のスピンオフ映画に、オマケポケット「ゴチ」を搭載した『CR交渉人 真下正義』は9/11よりホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR交渉人 真下正義
このニュースの関連URL:平和




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る