> > 第2弾は推理バトル2025スペック!『CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜』
ニュース
新機種発表
第2弾は推理バトル2025スペック!『CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜』
サンセイR&D

CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜
サンセイR&Dは8/28、同社東京支店にて新機種『CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜』の内覧会を開催した。原作はシリーズ累計9000万部を誇る超人気推理漫画で、2013年に登場した『CR金田一少年の事件簿』に続くシリーズ第2弾だ。

スペックは大当たり確率1/318.13、確変突入率52・次回まで継続するループタイプ。右打ち中の大当たりすべてが約2025個となっており、そこから「推理バトル2025スペック」と名付けられている。右打ち時のモードは確変確定の「地獄の傀儡師降臨モード」、確変or時短の「高遠バトルモード」、そして時短100回の「金田一少年の決死行」のトリプルモードを搭載。地獄の傀儡師降臨モードと高遠バトルモードではリーチと大当たり中の2回で確変継続が決まる2段階バトルシステムを採用している。

演出では変幻自在のミステリー役物「IQube」を搭載。金田一の名言「全て解けた」の文字が完成するなど、多彩な動きを見せてくれる。

推理バトル2025スペックと名付けられた『CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜』は10/16よりホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜
このニュースの関連URL:サンセイR&D



  • ニュース写真


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る