> > シナリオ管理型ARTの決定版『戦国コレクション3』遂に登場!
ニュース
新機種発表
シナリオ管理型ARTの決定版『戦国コレクション3』遂に登場!
KPE

戦国コレクション3
KPEから新機種『戦国コレクション3』が発表された。
同社の5.9号機第1弾となるマシンは、長期稼働を誇る人気シリーズの3作目だ。

スペックはギフト(ボーナス)とART「戦コレ劇場」で出玉を獲得していくタイプ。
ARTはお馴染みのシナリオ管理型となっており、継続率とストックにて8話目(全16セット)の完走を目指すゲーム性となっている。

ARTは1話が前篇と後篇(2セット)に分かれており、それぞれ最終ゲームのジャッジをクリアすることで継続していく。
ストックの上乗せはチャンス役成立時やART中のギフト当選をメインに獲得。赤7揃いのギフトから突入する「奥義地獄炎」や「みんなのコレクション」といった大量ストックに期待できるトリガーも複数用意されている。
前作でもゲーム性の一環となっていたARTのシナリオ推測要素ももちろん健在。
準備中の液晶やセット開始時のキャラだけでなく、通常時のUFOランプの点滅などでも示唆されるため、シナリオを推測しつつエンディングを目指す、というドキドキ感を今作でもしっかり味わえる。

前述の通り本機は5.9号機となっているが、これまでのART機とはほぼ変わらない感覚でプレイできるので心配ご無用。2000枚オーバーの発生率も65%超と、しっかりとした出玉にも十分期待できる。
導入は今秋、11月6日からが予定されているぞ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:戦国コレクション3
このニュースの関連URL:KPE




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777@niftyトップへ戻る