> > 役物+3段3穴クルーンに超ドキドキ!『CR天龍∞』
ニュース
新機種発表
役物+3段3穴クルーンに超ドキドキ!『CR天龍∞』
マルホン

CR天龍∞
マルホンは11/21、東京支店にて新機種『CR天龍∞(インフィニティ)』のプレス発表会を開催した。会はMC担当のライター・山内菜緒の登場から始まり、同社発表会ではお馴染みの同社営業本部・本部長の田中氏が登壇。続いて『CRAカナカナwith桃乃木かな』でタイアップした桃乃木かながゲストで登場し、本機の魅力などを語った。

ラインナップは『7000VS』『5000VV』の2タイプで、液晶非搭載で役物やクルーンを突破してV穴を目指す一発台タイプ。どちらも4回1セットで、大当たり出玉は7000VSが約1760個×4回、5000VVは約1250個×4回となっている。

役物の構造は上段に回転体と竜の爪を搭載した役物があり、ここを突破すると3段3穴クルーンに到達する。また右側にある入賞口を狙うことで役物部分を飛ばして一気に3段3穴クルーンを狙うこともできる。さらに3段3穴クルーンの上段でハズれても、稀に復活して最終クルーンまで一気に到達するスペシャルルートも搭載されている。

玉の動きの魅力を極限まで突き詰めた昔の一発台的なマシン『CR天龍∞』は2018年1月22日にホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CRフィーバーLADY GAGA
このニュースの関連URL:マルホン



  • ニュース写真

    金銀のチャイナドレスを着た桃乃木かな(左)と山内菜緒(右)

    写真を拡大

  • ニュース写真

    液晶非搭載は初めて打ったが「玉の動きでハラハラドキドキできた」とのこと

    写真を拡大

  • ニュース写真

    田中本部長は「次機種は笑えます」と次の新機種についての告知も

  • ニュース写真

    試打機は全部で8機種用意されたが、台が見えないほどの人集りができていた


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る