> > STとノーマルデジパチのWスペック搭載!『CR彼岸島』
ニュース
新機種発表
STとノーマルデジパチのWスペック搭載!『CR彼岸島』
SanseiR&D

CR彼岸島
サンセイR&Dは12/14、東京支店ショールームにて新機種『CR彼岸島』の内覧会を開催した。本機は松本光司原作・シリーズ累計700万部を超える人気漫画とのタイアップ機。さらに2016年に白石隼也や鈴木亮平が出演したテレビドラマや映画の映像に加えて撮り下ろし映像も収録されている。

本機最大の特徴はスペックで、左打ちと右打ちで異なるスペックを搭載し、それをプレイヤーが自由に選択できるところ。左打ちの明ルートは突入率80%・101回転まで・継続率64%のST機。右打ちの師匠ルートは確変・時短なしのノーマルタイプで、16R比率50%、さらに明ルートよりも回転率・変動スピードが高く短時間勝負も可能なところが特徴だ。

スペックだけでなく演出も各ルートで異なるところもポイント。明ルートは原作シーンを盛り込んだ王道とも言える演出で、感染レベル上昇によって信頼度が上昇する。一方の師匠ルートは高速変動を優先したシンプルアクションで、盤面右下の彼岸花ランプ点灯が大当たりのカギを握っている。

1機種にSTとノーマルデジパチのWスペックを搭載した画期的なマシン『CR彼岸島』は2/5よりホール導入される予定だ。

このニュースの関連URL:機種図鑑:CR彼岸島
このニュースの関連URL:サンセイR&D



  • ニュース写真

    2種類のスペックを試すため試打時間も長めに

  • ニュース写真

    師匠ルートを試打したところ千円で40個近くスタートに入賞


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る