> > 3つの大型コンテンツが出展!「コミックマーケット93」開催
ニュース
イベント
3つの大型コンテンツが出展!「コミックマーケット93」開催

2017年12月29日から31日までの3日間、東京ビッグサイトにて「コミックマーケット93」が開催された。
パチンコ・パチスロ関連としては、ネット、藤商事、ツインエンジェル(サミー)の3社が企業ブースに出展した。

「最後のコミケ大作戦」と題したネットは、2月中旬より導入を開始する『パチスロ GATE』をブース内に設置。また“秘蔵”のグッズを詰め合わせた福袋も販売した。

藤商事はパチンコ新機種として導入が予定されている「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」をメインとしたブースを展開。原作は全世界で6千万部以上が発行された大型タイアップとあって、来場者から注目を集めていた。

ツインエンジェルブースではオリジナルグッズの販売、着ぐるみツインエンジェルによる握手&カイロ配布、限定壁紙が手に入る「マイスロ」キャンペーンなど盛りだくさん。もはやパチンコ・パチスロには留まらない人気の高さを伺わせていた。

コミックマーケット93の来場者数は3日間でのべ約55万人と、1年を締めくくるにふさわしい規模。お目当てのグッズや同人誌を求めるファンの熱気に包まれていた。

(C)柳内たくみ・アルファポリス/ゲート製作委員会
(C)NET CORPORATION

(C)Sammy

(C)真島ヒロ/講談社 (C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京

このニュースの関連URL:コミックマーケット公式サイト



  • ニュース写真

    人が多く会場内の移動はやや骨が折れるが、パチ・スロ関連のブースは固まっているのでたどり着きやすい

  • ニュース写真

    コミケの常連となっていたネットは次回からの出展を一旦お休みするとのこと

  • ニュース写真

    「FAIRY TAIL」の実機は設置されていなかったが、多くの来場者がキャラのパネルを写真に収めていた

    写真を拡大

  • ニュース写真

    ツインエンジェルブースはグッズの売れ行きも好調。開場から2時間足らずで当日分が完売となる商品も


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る