> > 判決は「上乗せ」!『パチスロウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』
ニュース
新機種発表
判決は「上乗せ」!『パチスロウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』
オーイズミ

パチスロウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル
オーイズミは5月16日、東京支店にて新機種『パチスロウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』の機種説明会およびプレス向け内覧会を開催した。本機は同タイトルTVアニメをパチスロ化したタイアップ機。

スペックはボーナス+ARTで、上乗せ特化ゾーン「RUSH」に機能を集約させた“RUSH開廷システム”を搭載している。RUSH開廷システムとは「ベル連」「謎連」「自力連」「一撃連」の4つのキーワードを軸に、様々な小役やレア役から「RUSH」を目指し、ゲーム数上乗せ・RUSHストックを絡めながら大量出玉を獲得する仕様だ。

ボーナスは赤7揃いの「セシルビッグボーナス」青7揃いの「もよビッグボーナス」、赤7と青7の異色揃いとなる「レギュラーボーナス」の3種類で、それぞれ獲得枚数が150枚、312枚、48枚となっている。それぞれにART突入との関連が深く、特にレギュラーは、通常時なら35%でチャンスゾーンに、ART中なら強力な上乗せトリガーとなる。
ART「ウィザードチャンス」はボーナス込みで純増1.8枚/Gで、初回40Gからスタート。トータル当選率が99分の1とどんな展開からでも突入に期待がもてる「魔法廷RUSH」などの上乗せ特化ゾーンを経由しながらゲーム数と出玉を稼ぐゲーム性。

魅惑のRUSH(上乗せ特化ゾーン)の能力に全振りした、裁判沙汰も辞さない(?)、いやもうすでに液晶で裁判が始まっている『パチスロウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル』は7月下旬から登場の予定だ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:パチスロウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル
このニュースの関連URL:オーイズミ



  • ニュース写真

    ついにお披露目!

  • ニュース写真

    4つの「連」が出玉のカギを握る!

  • ニュース写真

    上乗せ特化ゾーン「魔法廷RUSH」

  • ニュース写真

    チェリーを狙え!

  • ニュース写真

    見事成功!

  • ニュース写真

    ゲーム数上乗せゲット!

  • ニュース写真

    ART中シンボル図柄が止まれば10G〜100Gの大量上乗せ!

  • ニュース写真

    気になる導入は7月下旬より


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る