> > シリーズ最新作は王道タイプ『沖ドキ!バケーション』発表
ニュース
新機種発表
シリーズ最新作は王道タイプ『沖ドキ!バケーション』発表
アクロス

沖ドキ!バケーション-30
アクロス(ユニバーサルエンターテインメントグループ)より新機種『沖ドキ!バケーション』が発表された。
ロングヒットを記録した初代、2016年に導入された「トロピカル」「パラダイス」に続くシリーズ第4弾となる。

仕様はこれまでの擬似ボーナスタイプではなく、ビッグとレギュラー、2種類のリアルボーナスで出玉を獲得していくノーマルタイプ。ボーナス合成確率は150.0分の1〜118.1分の1と、当たりやすいスペックとなっている。

またシリーズ伝統の「ボーナス後32G間のドキドキ」はビッグ後に移行する32G間の「ドキドキゾーン」として搭載。
最終的に「カナちゃんランプ」が点灯すればボーナス確定となる、シリーズ機のボーナス中を再現したゲーム性となっており、ビッグに当選した場合は消化中に歌付きBGMが流れるぞ。

25パイと30パイのラインナップで新たなドキドキを体感できる本機、導入開始は6月中旬より。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:沖ドキ!バケーション-30
このニュースの関連URL:ユニバーサルエンターテインメント




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る