> > 6号機の未来を占う!「パチスロサミット2018」プレス発表会
ニュース
イベント
6号機の未来を占う!「パチスロサミット2018」プレス発表会

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)と回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)は、7月23日に日電協事務局にて、「パチスロサミット2018」のプレス発表会を開催した。

「パチスロサミット2018」はその時々で名称が変更されてはいるが、2010年からスタートしたファンへの感謝やパチスロ及び8月4日の「パチスロの日」の認知向上を目的に開催されるファンイベント。 今年もその開催が決定され、2018年11月16(金)と11月17日(土)の2日間にわたりイベントが開かれることが発表された。
一般のファンが対象となるのは11月17日(土)のほうで、『ベルサール高田馬場』にて12:00〜17:00までの開場となっている。

イベントの内容は例年同様、人気パチスロライターが登場するステージイベントや限定グッズなどの豪華プレゼント配布などが予定されているが、特に注目なのが合同試打会だ。試打会もそれ自体は毎年行われてはいるが、今年はファンの関心が高い「6号機」がメイン。未導入・未発表の最新パチスロが打てるチャンスもあるかもしれず、まさに新時代の幕開けを肌で感じられるイベントとなっている。

6号機については、当初のネガティブなイメージが業界やファンの間で席巻し、悲嘆に暮れる向きもあったが、大都技研の「HEY!鏡」など、まだまだ噂ベースの話も多いが、ゲーム性や出玉性能についての前向きな情報も徐々に聞かれ始め、その評価が覆ろうとしている流れもある。

今後、「パチスロサミット2018」の詳細について随時アナウンスがなされるが、日付や開催場所の変更も含め、パチスロの明るい未来に向けた楽しいイベントとして、新たな出発点となりそうだ。

このニュースの関連URL:日本電動式遊技機工業協同組合
このニュースの関連URL:回胴式遊技機商業協同組合



  • ニュース写真

    パチスロサミット2018のプレス発表会会場

  • ニュース写真

    日電協の吉国氏

  • ニュース写真

    回胴遊商の大饗氏

  • ニュース写真

    日電協の井上氏

  • ニュース写真

    目玉は6号機の大試打会!

  • ニュース写真

    ファンの皆さんは11月17日(土)にベルサール高田馬場へ集合だ!

  • ニュース写真

    パチスロサミット2018をお楽しみに!


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る