> > 最高に飛ぶ南国育ち『南国育ち〜蝶々ver〜』発表
ニュース
新機種発表
最高に飛ぶ南国育ち『南国育ち〜蝶々ver〜』発表
アムテックス

南国育ち〜蝶々ver〜
アムテックス(平和グループ)はパチスロ新機種『南国育ち〜蝶々ver〜』のプレス発表会を開催した。本機は南国育ちシリーズの第5弾。

スペックはARTメインのタイプ。ART「南国ボーナス」は純増が約1.8枚のストック&ループ型で、バタフライゾーンと呼ばれるラスト8Gの間に蝶ランプが点灯すれば1G連が確定するゲーム性。
南国ボーナスは揃う図柄によって役割が異なり、青7揃いは高モード確定で80G継続、赤7揃いは80G継続、赤7・赤7・BAR揃いは30G継続となっている。どのパターンでもバタフライゾーンで蝶が飛べば1G連、という仕組みは変わらない。

そのARTへは、通常時の蝶図柄揃いから突入。次ゲームのレバーONでお馴染みの告知音を伴ったパトランプ点灯が発生し、自動で南国ボーナスの図柄が揃う回胴演出へと発展するぞ。
また、ART初当たり時は1G連発生率がなんと75%と破格。さらに1G連のループ率は82%を超え、シリーズで最も蝶が飛びやすくなっている。

4号機のストック全盛時代に隆盛を極めたマシンを彷彿とさせる連チャン能力を秘めた『南国育ち〜蝶々ver〜』、導入は9月18日からの予定だ。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:南国育ち〜蝶々ver〜
このニュースの関連URL:平和



  • ニュース写真

    今度の「育ち」は飛びまくる!

  • ニュース写真

    ループ率は圧巻の80%オーバー

  • ニュース写真

    通常時に蝶図柄が揃うとボーナス

  • ニュース写真

    パトランプ「キュイン♪」からの

  • ニュース写真

    ART・南国ボーナスゲット

  • ニュース写真

    蝶ランプが光ればART1G連だ!


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る