> > 北斗・蒼天満載な一日を満喫!『北斗の拳&蒼天の拳スペシャルミニライブ&トークイベントin OTODAMA presented by Sammy』&『ザコと行く三浦海岸!京急ヒャッハートレイン』
ニュース
イベント
北斗・蒼天満載な一日を満喫!『北斗の拳&蒼天の拳スペシャルミニライブ&トークイベントin OTODAMA presented by Sammy』&『ザコと行く三浦海岸!京急ヒャッハートレイン』
サミー

8月11日、三浦海岸で開催されている「OTODAMA SEA STUDIO 2018」にて『北斗の拳&蒼天の拳スペシャルミニライブ&トークイベントin OTODAMA presented by Sammy』が開催された。それに伴い北斗の拳と京急電鉄のコラボ企画「ザコと行く三浦海岸!京急ヒャッハートレイン」が運行。北斗の拳、蒼天の拳の世界観にどっぷり浸かる特別な1日となった。


『北斗の拳&蒼天の拳スペシャルミニライブ&トークイベントin OTODAMA presented by Sammy』は北斗の拳スペシャルライブと蒼天の拳スペシャルトークイベントの二部制で開催。
ミニライブでは、CRYSTALKINGさん、寺田恵子(SHOW-YA)さん、上木彩矢さん、JILLEさんがそれぞれ劇中歌を披露。「愛をとりもどせ」「BELIEVE」「ピエロ」「NO REGRETS」「ユリア…永遠に」といったアガる名曲が次々に歌われ、会場はヒートアップ。最後に出演者全員での「愛をとりもどせ」の合唱に観客のボルテージは最高潮、熱狂のうちにライブが終了した。

続いて行われた第二部ではアニメ蒼天の拳REGENESISでエリカ役を務めた上坂すみれさん、ヤサカ役の佐藤せつじさん、そしてスペシャルゲストとして鹿住朗生(かずみあきお)監督が登壇し、アニメについてのトークが展開された。
お互いの印象や現場での雰囲気、アドリブに関してのこぼれ話などファンにはたまらないのはもちろん、本作に詳しくない来場者でも、和気あいあいとした雰囲気や笑える楽しいトーク内容に引き込まれた様子。終始和やかな空気で最後まで話に魅了された。

さて、イベントが行われた三浦海岸は、酷暑を生み出す真夏の太陽が照りつける、ある意味「修羅の国」ではあるが、そんな会場に運行を決めた命知らずの電車が「京急ヒャッハートレイン」だ。
北斗の拳35週年を記念した北斗の拳と京急電鉄のコラボイベントで、北斗の拳や蒼天の拳のキャラ、漫画の名シーンを柄にしたフォトパネル・タペストリー・シートカバー・天吊り幕が装飾された特別車両が用意され、京急品川駅から三浦海岸駅をノンストップで走行するというもの。

車内では、北斗の拳のモブキャラ“ザコ”を主役にした舞台「北斗の拳-世紀末ザコ伝説-」の出演者、通称「劇団ザコ」のみなさんがおもてなし。「ななつぼし米」を使用した北斗七星オリジナルおにぎり弁当が振る舞ったり、原作に関するマニアック問題を出題するクイズ大会を行うなど、プチ旅行を盛り上げた。
ザコのくせに(?)トークレベルやアドリブ力が高く、車中は常に大爆笑。乗車前は「電車に乗ってるだけのイベント」と高をくくり、乗車時間となる1時間持つのか?と疑心暗鬼にかられたが、あっという間に三浦海岸駅に到着し、ちょっと物足りない、もうちょっと劇団ザコの絡みを見ていたいという気分になったほどだ。彼らの舞台、「北斗の拳-世紀末ザコ伝説-」は要チェックかもしれないぞ!

ちなみに、京急電鉄では9/17まで北斗京急周年キャンペーンを開催。路線にある北斗七星を巡るスタンプラリーや駅名看板の特別装飾などが行われている。


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証EV-708
(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983
(C)原哲夫・武論尊/NSP 2001
(C)Sammy

このニュースの関連URL:Sammy×OTODAMA SEA STUDIO
このニュースの関連URL:北斗京急周年のキャンペーン



  • ニュース写真

    三浦海岸ではSammy Entertainment Villageもオープン

  • ニュース写真

    熱狂のミニライブ!

  • ニュース写真

    上坂すみれさん(左)、佐藤せつじさん(中)、鹿住朗生監督(右)の楽しいトーク

  • ニュース写真

    ケンシロウもお出迎えの京急ヒャッハートレイン

  • ニュース写真

    外観ラッピングもある電車は修羅の国「三浦海岸駅」に!

  • ニュース写真

    長いアドリブコントのようなザコたちのおもてなし

  • ニュース写真

    特別装飾車両はこんな感じ!

  • ニュース写真

    天井にも北斗キャラ!

  • ニュース写真

    京急・北斗のコラボキャンペーンは9/17まで!


前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る