> > 18年の時を経て復活!『デュエルドラゴンプラス』発表
ニュース
新機種発表
18年の時を経て復活!『デュエルドラゴンプラス』発表
ミズホ

デュエルドラゴンプラス
ミズホ(ユニバーサルエンターテインメントグループ)より、パチスロ新機種『デュエルドラゴンプラス』が発表された。
同グループとしては初の液晶搭載機として2000年にデビューした『デュエルドラゴン』が約18年ぶりにホールに帰ってくるぞ。

スペックはボーナスとRTを搭載したタイプ。
RTへはビッグボーナス後に突入する「ドラゴンバトル(チャンスゾーン)」を経由して突入。初回の突入率は約52%だが、以降は約82%でループする。RT1セットの継続ゲーム数は20Gだ。

初代を再現した液晶演出にも注目で、モンスターとのバトルや液晶の出目など、多彩なアクションでチャンスを告知。また液晶周りには聖剣ランプなど4種類のランプ系ギミックも搭載されており、通常ゲームを盛り上げてくれる。

導入は10月下旬より。

このニュースの関連URL:パチスロ図鑑:デュエルドラゴンプラス
このニュースの関連URL:ユニバーサルエンターテインメント




前へ 次へ

最新ニュース






このページの先頭へ戻る

戻る 777(スリーセブン)トップへ戻る