> > 「第1回 日本回胴王決定戦」ついに初代回胴王が決定!
アミューズメントニュース

「第1回 日本回胴王決定戦」ついに初代回胴王が決定!


2013年9月1日、東京・プリズムホールにて「第1回 日本回胴王決定戦」の決勝戦が開催され、初代回胴王が決定した。

第1回 日本回胴王決定戦 【ニュース / イベント】

第1回 日本回胴王決定戦

第1回 日本回胴王決定戦
概要 8月17日の名古屋予選を皮切りに、大阪、東京、福岡予選、さらに準決勝と数々のドラマを巻き起こしてきた本大会。

スロッターたちのアツい夏は、初代回胴王の誕生とともに幕を閉じた。回胴王の座を掴んだのは「ササヤマン」さん。

6名の強者が凌ぎを削った決勝は、実に見応えのある展開となった。
仕様 準決勝同様、選手を翻弄したのはパーラーロマネスクの店長・小早川氏による設定配分だった。

高設定台を求め移動を重ねる選手、ひたすらに打ち続け設定看破を試みる選手など立ち回り方はさまざま。

最初にART「神曲RUSH」を射止めたのはササヤマンさん。開始1時間が経過した頃のインタビューでは、「まだなんとも言えないですが、高設定は感じています。この台を信じて打ち続けます」と早くも決心を固めた様子。しかし、順位変動を繰り返しながら僅差での闘いは続いた。

上位混戦のまま突入した最終タームの3時間。2位に位置するササヤマンさんはターム開始直後に「super overture」に当選し、そのまま「ヘビーローテーションフリーズ」を引き当て1位にじわりと接近。

ART終了後も大きくハマることなくラスト1時間で「overture」で230G、さらに「超絶チームサプライズCOMBO」で260G、残り10分で再度「超絶チームサプライズCOMBO」に突入した。

競技終盤はスコアをわからなくするため選手の持ちメダルが伏せられたが、もはや勝負あり。ササヤマンさんが2位に大差をつけての優勝となった。



このニュースの関連URL:第1回 日本回胴王決定戦

ひとつ後のニュースへ ひとつ前のニュースへ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る