> > フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱 Haruhi(ハルヒ) Hunting(ハンティング)キャンペーンがスタート!
アミューズメントニュース

フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱 Haruhi(ハルヒ) Hunting(ハンティング)キャンペーンがスタート!


SANKYOは、新台「フィーバー 涼宮ハルヒの憂鬱」発売にあたり、「Haruhi Hunting(ハルヒハンティング)」キャンペーンを2014年6月1日(日)より開始いたしました。

【ニュース / キャンペーン】

null

概要 『涼宮ハルヒの憂鬱』とは、谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』を原作とし、2006年4月から7月と、2009年4月から10月にかけて放映されたテレビアニメ。放映開始からそのクオリティの高さが話題となり、動画共有サイトの隆盛とともに社会現象化した作品です。2010年2月には『涼宮ハルヒの消失』が劇場版アニメーション映画として公開されました。
仕様 6月16日からはdアニメストア(https://anime.dmkt-sp.jp/)にて、涼宮ハルヒの憂鬱(2006年放送版)全14話の無料配信を実施中(6月16日AM10時〜2週間、7月22日AM10時〜8月19日AM10時の4週間の実施予定)。

「フィーバー 涼宮ハルヒの憂鬱」は、KADOKAWA完全監修のもと、人気楽曲を完全収録、アニメの楽しい世界観をパチンコで表現。圧倒的な演出ボリュームと多彩なバリエーション、大当り中の超爽快感など、見所は盛り沢山。今回のパチンコの為に完全描き下ろしたスペシャルムービーも必見!

「ただのパチンコには興味ありません。」をキャッチコピーに世界一有名な超女子高校生「涼宮ハルヒ」がホールを席巻する日も近い!

■「Haruhi Hunting(ハルヒハンティング)」とは

全国にバラバラになった涼宮ハルヒのイラストを集めて、オリジナルアニメの中では描かれなかった人気シーンをモチーフとした完全描き下ろしムービーを完成させるキャンペーンです。ムービーをひとコマずつ分割したイラストは「カケラ」と呼ばれ、雑誌や、コンビニエンスストア、街の屋外広告、Webサイトなど、 今後日本全国のあらゆるところに隠されます。この「カケラ」をスマートフォンで撮影すると、キャンペーンWebサイト上にパラパラ漫画のように、ひとつひとつシーンが蘇ります。レアなカケラを見つけたら、是非一番乗りでサイトにアップロードしてみてください。はじめに投稿された写真がオリジナルムービーのひとつとして採用されます。

今回初公開となるムービーは、原作小説の中でも人気の高いシーンの一つである学園祭で登場した楽曲で、アニメ版では劇中歌として注目を集めながらも、部分的にしか描かれなかった「Lost My Music」の完全描き下ろしです。主人公・涼宮ハルヒをはじめとしたSOS団の全員が登場する、躍動感あふれるムービーをお楽しみください。
7月1日から大手コンビニ10,000店舗での掲出を開始し、日本全国を「フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱」で埋め尽くします!


このニュースの関連URL:SANKYO
このニュースの関連URL:機種図鑑:フィーバー涼宮ハルヒの憂鬱
このニュースの関連URL:キャンペーンサイト

ひとつ後のニュースへ ひとつ前のニュースへ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る