パチンコ図鑑
メインページ設置店舗を探す攻略ポイント予告・リーチアクションクチコミ一覧フリートーク


筐体画像 拡大

CRドラセグ2(三洋物産)の盤面・筐体画像

大当たり絵柄




本機は2013年に登場して人気を博した『CRドラセグ』の後継機。約4年振りのモデルチェンジとなるが、ドラムと7セグの存在感は抜群だ。スペックは大当たり確率約1/199.8の「199Ver.」と、大当たり確率約1/99.9の「99Ver.」の2機種をラインナップ。2機種ともにST機となっている。ただし、初回大当たり時には、STではなく時短での電サポ消化だ。その時短中に大当たりを引ければ、ST+時短の「ドラセグRUSH」に突入するのだ。

演出面では盤面全体を覆い尽くす「十字架フラッシュ予告」や、「デカ7SPリーチ」、さらにはドラムが7セグに変化する本機最強リーチの一つ「7セグSPリーチ」など、盛りだくさん。また「キュイーン」と鳴けば大当たり確定の一発告知機能も搭載されているぞ。

実戦では特に個体差のあるステージ性能を活かした立ち回りをしよう。現行の機種では『CR海物語』以外にはほとんど期待できない、ステージへの自力乗り上げも確認済みだ。またスルーも左右に付いているので、右の通りが悪い場合は打ち別けることも可能だ。アタッカー性能も良好だぞ。

パチ7の機種情報ページはこちら


総合評価

1.41

47件

最新のクチコミ・評価

デザイン

3.0

サウンド

2.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

3.0

また打ちたいか

1.0

なし
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

皆無!
続きを読む

デザイン

2.0

サウンド

1.0

演出

2.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

赤十字架ならドキドキする
続きを読む

デザイン

2.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

運良くSTに入った時のフルラウンドの出玉の多さ
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

なし 爺婆の為に海だけにしとけ
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

ないな
続きを読む


(c) SANYO GROUP

メーカーホームページ
おすすめのホール09/19 04:29現在
マルハン厚木店の外観
マルハン厚木店

【設置機種】:28分前更新

神奈川県厚木市戸室5丁目31番2号

マルハン 新庄店の外観
マルハン 新庄店

【設置機種】:28分前更新

山形県新庄市常葉町1-15

マルハン 寒河江店の外観
マルハン 寒河江店

【設置機種】:28分前更新

山形県寒河江市寒河江赤田85

マルハン 児島店の外観
マルハン 児島店

【設置機種】:28分前更新

岡山県倉敷市児島駅前4-78

マルハン 白石店の外観
マルハン 白石店

【設置機種】:28分前更新

北海道札幌市白石区平和通16北4-25

マルハン 和歌山湊店の外観
マルハン 和歌山湊店

【設置機種】:28分前更新

和歌山県和歌山市湊1106-17



関連ニュース




クチコミ・評価

  •     悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
    打ちたくない

    打ちたい  
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る