プレミアリーチ


CR銀河鉄道999 (豊丸産業)

今や、ホールで絶好調稼動中の『CR銀河鉄道999』のプレミア演出を一挙ご紹介!
SFアニメ界では名作中の名作・劇場版「銀河鉄道999」から、あの名シーンが個性豊かな登場キャラにより繰り広げられるシーンはまさにアニメを見ているかの様。
物語を彩る多くの名セリフの登場にも要注目だ!


12件中 1 〜 5件を表示
 1 2 3 次の5件
999号プレミアムリーチ
999号プレミアムリーチ
「9」の図柄がテンパイ(リーチ成立)した瞬間に、「999」と変化する。その時点でもちろん確変大当たりが確定する。

アクションとしては、TVバージョンのオープニングムービーが流れ、そのまま大当たりとなる。

クイーン・エメラルダスリーチ
クイーン・エメラルダスリーチ
スーパーリーチ発展時に、女海賊クイーン・エメラルダスが登場する。999号に乗り込んできたエメラルダスが、「私に銃を向けたもので生き延びたものはいない」としびれるクールなセリフが聞ける。

クレアリーチ
クレアリーチ
列車シーンでは、リーチ予告の最後のほうに、通り過ぎることがあるクレアだが、そのまま通り過ぎずに、画面が暗転すればチャンス!

光りをはなち中央にクレアが出現すれば、大当たり確定となる。「こうすると少しだけ体が暖まるんです」と鉄郎に愛の告白をするクレアの姿に思わず涙が・・・

キャプテン・ハーロックリーチ
キャプテン・ハーロックリーチ
デジタル回転中に突如「アルカディア号」がカットイン。キャプテン・ハーロツクが現れる。

ムービー映像とともに、鉄郎を地球に送り届けようとふるまうハーロツクの指示シーンがリーチアクションとなっている。激レアの出現率だ。

名セリフ 鉄郎編
名セリフ 鉄郎編
機械伯爵と宿命の対決をする鉄郎。

「機械伯爵や機械化人を見ていると、永遠に生きることだけが幸せじゃない。限りある命だから人は精一杯がんばれるし、思いやりや優しさがそこに生まれるとそう気づいたんです。機械の身体なんて宇宙から全部なくなってしまえ・・・」と闘いを決意する鉄郎の名セリフが流れる。

物語の中核をなす最も重要なシーンなのだ。

 1 2 3 次の5件
 

© 松本零士/東映アニメーション

このプレミアリーチの関連URL: CR銀河鉄道999




このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る