パチンコ図鑑
メインページ設置店舗を探す攻略ポイント予告・リーチアクションクチコミ一覧フリートーク

CR巨人の星〜栄光の軌跡〜(SanseiR&D)筐体画像

呼ばれ方:巨人、飛雄馬



筐体画像 拡大

CR巨人の星〜栄光の軌跡〜(SanseiR&D)の盤面・筐体画像

大当たり絵柄

16R確変大当たり図柄/7R確変大当たり図柄 3・7/1・5・9・燃焼BONUS図柄
チャンス図柄 2・4・6・8

本機は2016年に登場した「情熱の炎」に続くシリーズ第2弾だ。

スペックは大当たり確率1/319.68、確変突入率65%(電チュー100%)・200回転まで継続するST機。ST「入魂RUSH」の引き戻し率は約65%で、通常大当たりの場合は時短100回の「魔球RUSH」に突入する仕組み。また右打ち中の大当たりはすべて16R・約2080個となっているため、STに突入すれば一気に大量出玉を獲得することも可能だ。

演出では主人公の飛雄馬がポイントで、幼少→高校→プロと成長してデカくなるほど期待度がアップする。また液晶内のアイテムがデカい演出もチャンスだ。その他では「投球予告」「群予告」「巨人の星予告」「破天荒リーチ」の4大入魂演出もポイント。

CR巨人の星〜栄光の軌跡〜(パチ7の機種情報)はコチラ


総合評価

1.06

116件

最新のクチコミ・評価

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

無し
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

無し
続きを読む

デザイン

2.0

サウンド

3.0

演出

3.0

ゲーム性

1.0

出玉感

2.0

また打ちたいか

3.0

たまたまやと思うけど!10連と15連した。
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

ない
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

全く無い
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

今700回したけど青保留以上見てないてかあるの?
続きを読む

(c)梶原一騎・川崎のぼる/講談社
(c) Sansei R&D

メーカーホームページ
おすすめのホール11/18 06:29現在
マルハン 矢吹店の外観
マルハン 矢吹店

【設置機種】:2時間前更新

福島県西白河郡矢吹町北浦110

マルハン 弘前石渡店の外観
マルハン 弘前石渡店

【設置機種】:2時間前更新

青森県弘前市大字石渡三丁目5番2

マルハン厚木店の外観
マルハン厚木店

【設置機種】:2時間前更新

神奈川県厚木市戸室5丁目31番2号

マルハン 光明池店の外観
マルハン 光明池店

【設置機種】:2時間前更新

大阪府堺市南区新檜尾台2丁4番3

マルハン 水戸けやき台店の外観
マルハン 水戸けやき台店

【設置機種】:2時間前更新

茨城県水戸市元吉田字上千束1944-49

マルハン 鹿沼店の外観
マルハン 鹿沼店

【設置機種】:2時間前更新

栃木県鹿沼市茂呂923番地2



関連ニュース




クチコミ・評価

  •     悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
    打ちたくない

    打ちたい  
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る